UN-P

UN-P

3カ国を跨ぐ留学ブログです

マルタ留学:留学中の友達の作り方

お久しぶりです。マルタ留学初日の出来事から一切ブログ記事を更新してなくてアレだったんですけど、楽しく生きています。時期的なこともあり(大学の春休み時期)入学した学校は4〜5割くらいが日本人なんですけれど、日常生活で「日本語しか話さなかった」っていうことはなかったです。あったかな?なかったはず。今日は私流ともだちの作り方をシェアする、という名の今後のアイルランドでそのハウツーを忘れた時のための健忘録として残します。お願いします!!チス!!!!

そのいち:クラスメイト

f:id:hey_isono:20190316233139j:plain

これが一番手っ取り早いですよね、なんだかんだ。「元気?」「昨日どこいってたの?」「今日なにするの?」色々聞く事大事!!!マジで!!!未来の私ちゃんとコミュニケーションとっていけよ!!!!

「今日なにするの?」これ聞くと5〜7割くらいの確率で「〇〇に行くよ、一緒に行く?」とか聞いてくれます。無理に行く必要はないと思います。わたしは以前外出が本当に嫌だったので、行きたきゃいいし気分が乗らなきゃ「今日はええわ、誘ってくれてありがと〜」って言っときゃいいです。でも友達が欲しいと思ってこの記事みてるなら最初の一回くらい行ってみてもいいんじゃないかな?って思います。

満足に話せない状況で、さっきまで他人だった人間とどこかへ出かけるって人によってはめちゃくちゃ辛いかもしれません。留学1週間目くらいのわたしは「今日なにするの?」も言えなかったから、自分から質問するってことが出来なくて、だから会話が広がらなくて誰かと出掛けることを超逃げてました。でも超勿体なあと思ったので「瞬間英作文」っていう本を3ページくらいやって、超簡単な質問を学んで、というかマジで「あれはペンです」レベルのページも軽くやって、センテンスを頭に叩き込んだらなんとか喋れるようになりました。英語脳がどうとか分かんないです。これが良い選択だったかわかんないけど、結果今では知り合った人に「え、君のクラス俺より下なの?うそじゃん!」って言ってもらえるレベルになりました。

でも正直私が会話で使っているのって大体が「基本の文系(are you? / did you? / will you? など)」「already」「actually」「seriously」「動詞」「感情」くらいなんですよ。超ハリボテ英語できる人間。でも意外にみんな「福間の英語上手だね〜」って言ってくれるんです。もし留学する理由が「日常会話に困らないくらい話したい」だったらこれ覚えとけば大体いけます。マジで。私の場合は「仕事に使えればいいな」と思っているのでこれではダメです。勉強します。因みにクラスが低い理由を答えるとしたらグラマーがクソだからです。

やっぱり「レベル高いね!」「英語うまいね!」と言われるのはモチベーションになるんですよ。「うまいと思った気持ちを撤回させたくないから英語勉強しなきゃ!」って思うし。

ともだちの作り方の話からだいぶ脱線しました。まあ要は「一緒に行く?」って言われたら一回は「イエス」って答えてみたら良いんじゃないかしらって話です。

そのに:たばコミュニケーション

f:id:hey_isono:20190316235102j:plain

日本でもそうだけど、ままあります。気持ち的には人との縁のためにタバコを吸っている。でも煙草を吸うのを助長しているわけじゃなくて、もし喫煙所が外にあるなら日向ぼっこついでに寄ってみたら良いです。煙が苦手な人は読み飛ばしてください。喫煙所での友達作りのメリットとして挙げられるのは、

1:「ライターかして」で会話のキッカケがつくれる
2:喫煙者同士なので必然的に顔見知りになる

この二点でしょうか。デメリットは身体に悪いことと、お金が掛かることです。私は金にものをいわせてお金で解決!したいタイプなので(?)この方法は割と良いなと思ってます。寿命とかは知りません。これ、留学だけじゃなくて旅行中も結構役立って、ライター貸してください。の一言で会話続いて盛り上がったりするんですよ。なに吸ってるの?日本のタバコだよ!値段は?味は?そっちの国の喫煙事情は?エトセトラ。共通話題があるってやっぱり話しやすいです。

二度言いますが喫煙を助長するものではありませんし、福間はとっくに成人済です。面倒な世の中になりました。よろしくお願いします。

そのさん:クラブにいく

f:id:hey_isono:20190316232258j:plain

福間は日本でクラブに行ったことないんですけど、留学中は割と行きます。友達が作れるからです。正直日本でクラブに通っている人にロクな人はいない私と気があうようなタイプはいないんですけど、海外ではみんな割とフランクにクラブに行っているようなので、行きます。ほぼ無料なようなもんだし。(フリードリンク券やらおごってもらったりやら)

まあ成人にしか出来ない話が2つも続いてしまって申し訳ないんですけども、その人は最後のそうかつをみてもらえればいいと思いますと伝えときまして、クラブいいですよ。うるせえけど。マジで。マジでうるせえから会話になんてならないけど。

クラブのいいところはその場でどう、という事ではなく「クラブであった生徒を他人から顔見知りに昇格させられるところ」です。あっちが覚えてないとか関係ない。赤の他人に声かけられないけど、顔見知りには声かけやすいでしょ。あっちが覚えてなかったら「クラブで昨日あったじゃん!」とか言えば良いでしょ。こっちが覚えてないときは知りません。もう!お酒はほどほどにしなさいよ!(なに?これ)

そういった意味でクラブをあげましたけど、基本外国人のパリピはまじでヤバいので女一人とかで行っちゃダメです。極力盗まれたら困るものはもっていっちゃダメです。深夜に危ない道も出歩いちゃダメ。自衛は絶対した上、自己責任で行ってください。責任とんねえかんな。よろしく

そうかつ:種まきが超大事

結果種まきマジで大事!「共通話題」をいっこでもつくる!大事!
それでオススメしたいのが「インスタグラムのストーリー」です。これ、めちゃくちゃ便利。気軽に投稿できるぶんみんな使うじゃないですか?で、トークアプリよりも気軽だから「What's up」(海外のLINEみたいなやつ)なんかよりよっぽど浸透してると思います。とりあえず知り合ったら「インスタやってる?」って聞いとく。ストーリー見る。興味があるやつにはダイレクトメッセージで「なにこれ!」と聞く。終わり!

つまりインスタグラムは最高のアプリってことですね。お世話になってます。これからも度々超褒めるんでお金いただいて良いですか?クラッ◯の腕時計はいらないです・・さよなら・・・